成分辞典一覧ページへ

成分辞典

この商品に入っているコレはどんな成分?!

ナイアシンについて

ビタミンB複合体の一つで、ニコチン酸アミドと共に抗ペラグラ因子として知られる。不足すると皮膚炎を起こし、消化障害に陥り、精神機能も異常になってペラグラを発症する。酵母、胚芽、米ぬか、肝臓、豆類、、落花生に多く含まれている。1911年に鈴木梅太郎らによって米ぬか、酵母から単離された。白色の結晶または結晶性の粉末で、においはない。動植物の組織中ではほとんどニコチン酸アミドとなっている。ペラグラの治療と予防に有効である。ペラグラとは手足が真赤になり、だんだん暗紅色に変わって、表面がザラザラに荒れ、褐色の色素が沈着してくる。同時に慢性の下痢があったり、不眠や精神病のような症状さえ伴うことがある。投与した場合、一過性の皮膚温の上昇、皮膚紅潮、発汗などの末梢血管拡張作用があらわれる。皮膚に対する作用はいまだ明らかでないが、化粧品ではシャンプー、リンスなどに使用される。 皮膚コンディショニング剤、ヘアコンディショニング剤で、水溶性ビタミン、保湿性があり、使用目的は不明である。